ムスコを増大させる方法は、ヴォルスタービヨンドなどサプリメントだけでなく、いくつか方法があります。

履くものから装着するものまで、値段も様々です。

 

いきなり増大サプリを試そうとする前に、他の方法を知らなかった・・・

という方は、参考にして自分に一番向いている方法を試して見てくださいね。

 

ここで紹介する方法は、私がこれまで実践してきているので、使った感想も紹介していきますが、

ここで紹介する方法は、「絶対に効果がある」ってことではないので、よろしくです!

 

増大ポンプは価格が安くてハードルは低いです

まず初めに、最もポピュラーな真空ポンプです。

Amazonで調べるとたくさんの種類が見つかりますよ。

値段も数千円から購入できるので、始めやすさのメリットがあります。

 

仕組みは、真空の作用を利用して、ムスコを引っ張り増大を目指します。

使い方も簡単で、真空ポンプが組み込まれている筒にムスコを挿入したら、真空ポンプを駆動させるだけです。

ゆっくりと筒の中の空気が排出されて真空状態になっていきます。

同時にムスコが筒の奥の方に引っ張られて伸びていきます。

 

あまり引っ張り過ぎると負担がかかり過ぎるので、ほどほどに。

 

私が使った感想としては、1ヵ月も試していませんが効果なさそうです。

勃起していないフニャフニャな状態で引っ張るので、ただ単に伸びてるだけって感じです。

限界を超えて引っ張ってないので、あまり意味ないのかなと感じました。

 

増大矯正器具は効果ありそうですが使いにくい

サイズを矯正する器具があるんですが、有名なのがアンドロペニスです。

海外の製品なんですが、日本以外では医療器具として認められるほどのものです。

 

価格は相当高いので、ちょっと手は出しにくいと思います。

矯正器具というだけあって、シリコンバンドや金属などの器具を使ってムスコを強制的に伸ばすグッズです。

 

ムスコを伸ばした状態で、金属の棒でそのサイズをキープするように固定します。

ギプスのようなイメージです。

1日にその状態で7時間など長い時間キープ、それを数ヶ月続けると、サイズアップできるという理屈です。

 

ただこれを使うと、股間に違和感ありますし、器具でもっこり感が凄いので、外出しにくいです。

かなりゆとりのあるズボンをはかないとバレるかもしれません。

また装着するのも幾つかのパーツを組み立てないといけないので、手間がかかります。

 

なんといっても最大の欠点は、おしっこがしにくい事です。

ムスコに器具を装着しているので、トイレはかなり困難ですし、一度外すと外出先で簡単に戻せません!

 

ただこれは、効果ありそうな感じはしました。

あとは「どうやってばれないようにするか」と「トイレの方法を解消」すれば良いかもしれません。

 

増大パンツは意味が解らないが

履くだけでサイズアップする夢のパンツが増大パンツです!

見た目はフツーのボクサーパンツですが、股間周りに磁力と遠赤効果を発揮する素材が織り込まれています。

そして増大パンツの内側に刺激と圧迫を与える特殊加工を施しています!

 

それで増大する原理はイマイチ判りませんが、メーカーは30日間返金保証を付けるほど自信がある商品です。

 

実際に履いてみるとやはり普通のボクサーパンツです。

ブツブツの刺激とパンツの圧迫が良いらしいですが、私の場合はそれほど圧迫感は感じません。

増大クリームやリキッドは、トレーニングのサポートとして最適

増大クリームやリキッドは、チントレのサポートとしては、おすすめです。

滑りを良くする方が動かしやすいですし、種類によっては血流を良くする成分も入っています。

何も使わずチントレをするよりは、ムスコを保護してくれるのでお勧めです。

 

増大リキッドの代わりに、ラブグッズのローションも代用できますが、長い時間使うと乾いてきたりと滑りが悪くなります。

増大リキッド、クリームは、すぐに乾燥しないよう作られているので、出来れば専用のものを使うことをお勧めします。

 

増大方法まとめ

増大方法は、ここで上げたもの以外にもありますが、痛みを伴わないのはこのあたりです。

  • まだどれも試していない!
  • これなら効果ありそう!

と思う方法があれば、ヴォルスタービヨンドを使う前に試して見るのも良いかもしれません。

 

但し、どの方法も確実ではないですし、継続が必要ですよ。

試してすぐに増大する夢のような方法は存在しないので、根気強く頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事